HARUKO



<   2005年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


05/10/31 生みました!

11日にめでたく女児誕生!!
自分の子は可愛いってよくいうけど、いやいや~ホントに可愛いね~。

出産は身近には誰も経験したことのない無痛分娩にチャレンジ!
まずはじめに背中に局所麻酔を打ち、そこに下半身にかける麻酔を投入するためのカテーテルをさします。この局所麻酔をうつところが、ものすごーく怖い!。エビのように背中を丸めなくてはいけないのだけど、もうブルブル震えてしまって、体が動かない!もう看護師さんの腕を握りしめてしまいました。こういうときって、誰かに手を握ってもらったりすぐだけで、安心するのね…。で、この局所麻酔を克服すればあとは余裕。カテーテルは難なく装着され、そこから麻酔を投入され、冷たいものが背中を流れていく感覚のあと、徐々に下半身に麻酔が効き、足がしびれていき感覚が鈍っていく。そして、腕からは促進剤が打たれ、陣痛がやってくる。陣痛もはじめのうちは、この程度?と思うほどだけど、3~4分間隔になると、いかに無痛分娩といえ、腰が重たい鈍い痛みがはしる。それでも、助産婦さんと会話が普通に出来る程度だから、自然分娩と比較すれば”痛い”なんて言葉を発すること自体許されないと思う。痛いなどと言いつつ、陣痛中に無痛分娩と自然分娩を迷っている妊婦さん二人が見学にやってきて、フツーに質問に答えていました。出産はドラマみたいに苦しいものだと思っていたから、そんな自分にもビックリ!二人も見学にやってきたということは、病院側が無痛分娩の中でも私が超安産だと予測していたのだろうな。

促進剤で陣痛がやってきたのがAM9:00。Konickさんが立会い、11:50頃昼食のために外に出るとき、助産婦さんに出産は夕方4~5時頃になると言われ、のらりくらりと出掛けたkonickさん。私も一人になり、かまう相手もいなくなったので、いつの間にか熟睡。そのうち、なんか定期的に腰が重いぞ、と思いつつ、それでも熟睡。12:20頃、「とってもいい陣痛がきてますよ~」と助産婦さんの声で目が覚め、出産が早くなりそうだとのこと。この熟睡の間に子宮口が4センチから一気に8センチまで開いたそうです。これは痛みのストレスがないからとのことでした。そして、12:25頃、konickさんが昼食からもどり、またたく間にお産への準備。13:00前頃からお産がはじまり、13:31にbaby誕生。2686グラムと小ぶりだったこともあり、ツルンと出てきました。自分の体から何かが出た感覚はあるけれど、もう一人の人間を生み出したなんて、今でも信じられない!

そんなこんなで、無痛分娩はオススメです。
[PR]
by nakanukichan | 2005-10-31 11:14 | Baby

05/10/08 はらぽこちゃん

出てきてしまわないうちに、記念撮影。
う~ん、見事なおなか。
大きなおなかでの日常生活は大変だけど、いざ、お別れするとなるとちょっと寂しいなあ。

今までハルコとは、一心同体だったけど、生まれてきたら、もう別々の人間だもんね。
切ない気持ちもあるけど、ハルちゃん元気に育て!
a0038116_14492922.jpg

[PR]
by nakanukichan | 2005-10-08 14:49 | Baby

05/10/07 もうすぐ!

もう、お腹がパンパンで、お相撲さんみたいな動きです(笑)
ハルコも窮屈そうで、手や足がお腹から飛び出してきそうです。

これから出産という一大イベントを無事に乗り切れるか
小心者の私には、ドッキドッキです!
[PR]
by nakanukichan | 2005-10-07 11:16 | Baby


無駄のない人生になんてつまらない
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31